虹のかけはし Brucke

人・文化・世代間のかけはし

「虹のかけはし Brucke」は、人と人、文化と文化、そして世代と世代を結ぶ架け橋として活動しています。

具体的には、江戸の知恵を今に活かす「江戸しぐさ」を普及するための講演活動をしたり、「エニアグラム」などのワークショップを通してより良い人間関係を築くためのコミュニケーション力を育てたりすることを目指しています。

「江戸しぐさ」は、人間関係を円滑にするための心構えで、相手を思いやり、お互いに助け合って生きるための知恵でもあり、現代に生きる私たちに多くのヒントを与えてくれます。

また、「エニアグラム」とは自己理解と他者理解に基づいてより良い人間関係を築くための心理学であり、人間学です。